MENU

CLOSE

デリケートゾーンをケアできる?乳酸菌サプリのメリットとは

デリケートゾーンをケアできる?乳酸菌サプリのメリットとは

94views

カテゴリ:妊活の基礎知識

妊活にはデリケートゾーンのケアが欠かせない

d4aaa7e899d70274349d008c36ed7cba_s

不妊治療はデリケートゾーンの健康状態が要となる

不妊治療は男性女性問わず、デリケートゾーンの健康状態を保つことが欠かせません。例えば夫婦生活を営むタイミングで、強烈にデリケートゾーンが痒くなってきたらどうでしょうか。その痒み自体がストレスとなり、夫婦生活を営む気分ではなくなってしまうリスクがありますよね。

もちろん不妊治療として体外受精を選択した場合は、夫婦生活の重要性はそこまで高くなくなるかもしれません。しかし不妊治療として体外受精を選択していない場合、夫婦生活の有無は妊活にとってはかなり重要ですよね。その為、不妊治療に取り組む際は、デリケートゾーンのケアが欠かせないのです。

デリケートゾーンの痒みは夫婦生活に悪影響を与えてしまう

デリケートゾーンの痒みがストレスとなることは前述した通りですが、そもそもなぜ、デリケートゾーンの痒みは発生してしまうのでしょうか。その原因は主なものとしては以下の三つが考えられます。

  • 乳酸菌の不足
  • 雑菌やカンジダによる感染
  • 不潔な状態が続いたことによる雑菌の繁殖

このようなことが原因でデリケートゾーンの痒みは発生してしまうのです。妊活中の夫婦生活は妊娠の為にはかなり重要ですよね。その為、こういったデリケートゾーンの痒みは極力起きる前に未然に防ぐことが大切なのです。ではどうすればデリケートゾーンが痒くなることの予防ができるのでしょうか。その方法の一つが、乳酸菌サプリを取り入れることなのです。

乳酸菌サプリがデリケートゾーンのケアに必要な理由とは

d435f43a1d74408252debc603d4ad82a_s

乳酸菌はホルモンバランの為に欠かせない

実は乳酸菌をサプリメントから取り入れることがデリケートゾーンのケアにつながるのです。その理由は、乳酸菌は膣の中を酸性に保つ為には欠かせないものだからです。乳酸菌が必要なだけ膣内にあることで、膣が酸性に保たれ雑菌の攻撃から防御してくれているのです。

雑菌が痒みの発生する槍で膣内を攻撃したとしても、乳酸菌が盾となり守ってくれているのです。では仮にこの乳酸菌が不足してしまったらどうなるのでしょうか。雑菌による攻撃を防ぎきれないですよね。それによって痒みが発生してしまうのです。

またこの体内の乳酸菌は、ホルモンバランスの乱れとも関係しています。日々のストレスが過度な場合、それがホルモンバランスに悪影響となるのは有名ですよね。したがって、過度なストレスを日常的に受けていることが、ホルモンバランスの乱れを引き起こし、その乱れが膣内の乳酸菌にも悪影響となっている可能性があるのです。

ホルモンバランを保つ為に、ストレスの解消方法について考えよう

ではホルモンバランスを保つ為に、乳酸菌を含むサプリメントを取り入れる以外のケアとしては、どのような対応が必要になるのでしょうか。まず考えるべきことはストレスの解消方法を確立させることです。会社員として働いているとストレスと無縁ではいられないですよね。

会社は利害関係が直接的に発生する人間関係なので、その関係性だけでもストレスは生じるわけですが、さらにブラック企業の蔓延でパワハラ、セクハラが常習化されている職場は珍しくありません。そういった職場で働いている場合、ストレスを無くすことはできないですよね。

そこで考えるべきことがあります。それがストレスの解消法を身につけることです。ストレスの解消といっても何も難しいことはありません。自分が気持ちいい、もしくはすっきりとすることをすればいいのです。但し、飲酒や食事を大量にすることはおすすめできません。

気持ち的にはすっきりしたとしても、妊活にとって飲酒や食事を大量にすることはマイナスとなってしまうリスクがあるからです。妊活の為にストレス解消を考える際は、できるだけ穏やかな時間を過ごすこと、またはカラオケを歌うなど、できるだけ身体にとってストレスが少ない方法を考えましょう。

そしてそれは男性にも大切なことです。男性も過度なストレスがかかると精力減退など、妊活にとってのリスクが起こりかねません。その為、妊活の為にストレスの解消法を身につけることが実は重要なことなのです。