MENU

CLOSE

妊活を始めたい人は要チェック!妊娠しやすい体作りとは? 

妊活を始めたい人は要チェック!妊娠しやすい体作りとは? 

201views

カテゴリ:妊活の基礎知識

妊娠しやすい体作りについて!

ebe9c014bbf90ee01be78ba00a6cc5ff_s

最近は、妊活や不妊治療という言葉を耳にすることも多くなってきました。女性が妊娠するために必要なことは、毎月生理があり、排卵が規則正しく行われていることです。妊活をしたい人は、普段から妊娠しやすい体作りをすることが大切です。

そして、この妊娠しやすい体というのは、定期的に生理がきて、きちんと排卵が起こっている体のことなのです。妊娠しやすい体を作るためには、いつもの習慣を見直す必要があるかもしれません。できることから始めていき、妊娠しやすい体を手に入れて妊娠を目指しましょう。

適度な運動をする!

冷えによる血行不良やストレスを解消するためには、日頃から適度な運動をしなければなりません。運動をすることで血行が良くなり、新陳代謝が高まるため、身体全体の機能が向上します。卵巣や子宮の機能を高めるためにも、適度な運動を日常生活に取り入れていくことはとても大切です。

また、運動にもいろいろありますが、決して激しい運動をする必要はありません。散歩やウォーキング、ストレッチやエクササイズなど、自分の生活習慣に合った運動で十分です。また、パートナーの男性と一緒に手軽な運動から初めてもいいかもしれません。そして、運動は毎日続けることが大切です。

冷えを解消する!

昔から、冷えは万病の元と言われるように、特に女性は昔から体を冷やしてはいけないと言われています。女性は男性に比べて筋肉が少なく、脂肪が多くて血圧なども低いことから、冷えやすい体になっています。

体が冷えることで血行が悪くなり、卵巣機能の低下を招いたり、さまざまな体内にある器官の働きを妨げてしまうのです。そして、それが不妊に繋がる大きな原因になっているという可能性もあります。

冷えを解消するためには普段から薄着をしないように気を付け、首などの大きな血管が通っている部分はストールを巻くなどして、身体を温める習慣を付けるようにしましょう。また、ゆっくり湯船に浸かったり、靴下を履いたり、常に体を冷やさないように注意しましょう。

適正体重を切るような無理なダイエットをしない!

今以上にスリムな体型に憧れ、ダイエットをしている女性が多いのですが、無理なダイエットは体に大きな負担を掛けることになります。

そのため、無理なダイエットをすることにより、ホルモンバランスを乱したり、生理不順を引き起こしたり、生殖機能を低下させたり、妊娠しにくい体になってしまうのです。もちろん太り過ぎも良くありませんが、自分の適正体重を知ってそれを保つように心掛けましょう。

アルコールを控えること!

アルコールを飲むと血行が悪くなり、冷えを引き起こすため、不妊に繋がる可能性があります。また、もし妊娠に気づかずに過度な飲酒を続けてしまった場合、赤ちゃんの発育にも影響が出てしまうと言われています。妊活中はアルコールの摂取を控えた方がいいでしょう。

栄養バランスのとれた食生活!

食事については、食べ過ぎたり食事を抜いたりせずに適切な量を心掛け、野菜中心のメニューで栄養バランスの取れた食事を摂るようにしましょう。また、野菜は生野菜のままサラダとして摂るよりも、煮たり蒸したりして温野菜して摂るようにした方が、体を温めることにも繋がりオススメです。

妊活サプリで不足しがちな栄養素の補給!

bc11900ab49193025630a75de75ad8e7_s

妊活を成功させるためには、日頃からさまざまな栄養素をバランス良く摂っていくことが大切です。普段食生活に気を付けていても、摂取できていない栄養素も意外と多いものです。

そこで、妊娠に必要な不足しがちな栄養素を手軽に摂取できる妊活サプリがオススメです。妊活サプリを摂取することにより、妊活において積極的に摂りたい必要な栄養素を摂取することができ、妊娠しやすい体に整えることができるでしょう。