MENU

CLOSE

妊活中はストップ!改善したい食生活情報

妊活中はストップ!改善したい食生活情報

135views

カテゴリ:妊活中の食生活・摂取したい成分

妊活サプリメントを飲んでいるから大丈夫というわけではない

d435f43a1d74408252debc603d4ad82a_s

無添加無農薬で栄養も豊富な妊活サプリメントをしっかりと飲んでいるから、もう食事は適当でも大丈夫なんていう勘違いをしてしまう人は実は少なくありません。しかしながら、それは大きな間違いです。というのも、サプリメントはあくまで不妊治療や妊活の補助的なものでしかありません。

なのでいくら良い妊活サプリメントを飲んでいるとしても、それだけに頼り切りになるのではなく、食事の方でもしっかりと栄養をとる事は必要不可欠なのです。そうしないと不妊治療や妊活を効果的に行う事はできません。今コンビニ弁当ばかり、野菜はほとんど食べない、そもそも1日1食程度しか食べていない、こんな食生活をしている方は要注意です。

その状態で妊活サプリメントを飲んでも、思うような効果は出にくいと言えるでしょう。妊活サプリメントというのは足りない栄養を補うものであると認識し、自らも食生活は改善し努力をしていかないといけないのです。特にご夫婦で妊活サプリメントを飲んでいるという場合、男性はそれだけで十分と思い食事で手を抜いてしまいがちです。

元々女性よりも男性の方がとにかくお肉を好んだりあまり栄養は気にしないなどの傾向にありますから、その点には十分注意をしないといけません。ラーメンや焼肉、居酒屋、コンビニばかりになってしまう男性は少なくないでしょうが、少なくとも妊活中にはもう少し意識的に健康な食生活を心がけないといけません。

添加物や農薬が多く入った食品は妊活中にはふさわしくない

7e062637d72f7d20421865441acfd891_s

添加物や農薬は可能な限り避ける食生活を

添加物や農薬には様々な害があります。普段はそれをわかった上である程度許容して生活をしている事でしょう。というのも、農薬を避けてオーガニック野菜だけを買うというのはあまりにもお金がかかりすぎます。無添加食品についても同じ事が言えるでしょう。

毎日の生活で完全無農薬や無添加を目指すというのはとても難しい事です。しかしながら、添加物や農薬は不妊の原因の一つになる可能性があったり、母体や胎児の健康にも影響するという事は知っておかないといけません。そして、妊活中などはできる限りお金をかけてでも添加物や農薬は避けるべきです。

いくら無添加無農薬で安全な妊活サプリメントを飲んでいたとしても、他の食事が添加物や農薬まみれであってはあまり意味がありません。完璧に避けるという事はできなくても、特に害の大きい添加物は避けるようにするなどを心がけて食生活を安全なものに改善してください。

添加物など体にとって悪いものを排出しやすい食生活を

前述の通り、添加物であったり農薬は避けるべきものであるものの、なかなか完璧に避ける事が難しいものです。なので、できるだけそれらは避けつつ、体に入ってしまった農薬や添加物はすみやかに体外に排出できるような食生活を心がけましょう。

そうすれば、多少の添加物などは問題なくなります。体にとって毒になるようなものを排出してくれる食品としては、まずは玄米があげられます。玄米には解毒効果がありますので、添加物を蓄積させずに代謝してくれます。またきのこやリンゴ、海草類などに含まれている食物繊維は添加物等を絡めとって便と一緒に排出してくれます。

便秘解消にも役に立ちますし、こちらも食生活には是非とも取り入れたいところです。さらに、アブラナ科の野菜というのも添加物の排出をスムーズにしますので、積極的に食べるようにしましょう。最後に、食事の時によく噛むようにするというのも実はとても大切です。

よく噛む事でたくさん出てくる唾液には、添加物等の影響を軽減させる嬉しい効果があります。こちらは誰にでも簡単にできる事なので、食生活の改善時には是非実践をしてみてください。